ゴルフクラブヘッドの企画・開発・販売なら埼玉県吉川市の株式会社プログレス

これまでのクラブヘッドとは一線を画す飛距離と打ちやすさを備えたプログレスゴルフ製品の開発・販売

BB6 DRバナー・2.4.8

ホーム ≫

最新情報

ホーム

夏季休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では下記の期間につきまして夏季休業とさせていただきます。
期間中はご不便ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいますよう お願い申し上げます。

 

夏季休業期間  :  2022年8月11日(木) ~ 2022年8月17日(水)

デュアルベローズ構造採用 「BB6 ドライバ―ヘッド」 新登場

デュアルベローズ構造採用 「BB6 ドライバ―ヘッド」 新登場

1.デュアルベローズ構造による高初速エリアの拡大

  クラウン部をベローズ構造にした事で、フェース上部のエリアの高初速化を実現。

2.シャローバックに近い高い慣性モーメントを実現

   ブリッジ構造のベローズクラウンに軽量のカーボンクラウンを接合することで、
  クラウン中央部の重量軽減化により高慣性モーメントを実現。

3.選べる2種類のロフト設定

  基本ロフト10.5度に加えて、9.5度の基本ロフトを設定することにより8.5~11.5
  (0.5度間隔)までロフト設定が可能

TOPIC

●BB4 SB01 ドライバーがBiz Life Style に掲載されました。

プログレス「BB4」、高反発ドライバーで飛距離を伸ばす | ビズスタ東京&神奈川版 (biz-s.jp)

●BB4 SB01 ドライバーが TOKYO FM 「ビズスタTHE REAL WELLNESS」で紹介されました。

ビズスタ THE REAL WELLNESS|ビズスタ THE REAL WELLNESS #01|AuDee(オーディー) 
 

ダブルインパクト+高弾道で攻める「BB4 ユーティリティ」新登場

1.高初速の実現
BB4 FWで採用した極薄チタンをフェース・クラウンに採用。この構造によりベローズソールとの相乗効果で高初速を実現。

2.重心コントロール設計
ソール部に比重の重たいタングステンスチールを採用する事で、低い重心と深い重心でUTに適切な重心位置を実現。

3.アジャスター&デュアルウェイトでミート率アップ
アジャスターでのロフト・ライ角調整とトゥ・ヒールのツインウェイトにより、振り心地、弾道の調整でミート率、方向性をアップします。
 

弊社製品の模倣品に関するご注意

近頃、弊社ゴルフクラブヘッドの模倣品・類似品が販売されていることが確認されております。
弊社商品は、弊社正規取扱店様において必ずゴルフクラブとして組み立て完成して頂いた上で販売させて頂いており、ヘッド単体での販売は行っておりません。
 
つきましては、お客様が安全にご利用いただくため、弊社ゴルフクラブヘッドのご購入に際しては、弊社正規取扱店をご利用くださいますようお願い申し上げます。
なお、弊社では弊社ゴルフクラブヘッドの模倣品の使用が原因で発生した事故・故障・損害につきましては、一切の責任を負いかねますので、お客様におかれましてはご了承いただきますようお願い申し上げます。
 
                                                                                            株式会社 プログレス

ゴルフクラブヘッド 2nd Generation 「BB4 SB01」 新登場

SB01-10
抜群の方向性のBB4  SB01ドライバー誕生

1.シャロ―バック形状による大きなMOI設計
シャロ―バック形状でトゥヒールのスウィートエリアの拡大を実現

2.フェース高さを4㎜高く
フェース高さを57㎜に設定したことで上下のスウィートエリアを拡大

3.2つのウエイトによる重心調整
ジャストミートアジャスターと2つのウエイトコントロールで重心角度、重心距離、スウィングバランスの微調整で振り心地の調整が可能
 

ゴルフクラブヘッド「BB4フェアーウェイウッド」

HPFW-P8
BB4 フェアーウェイウッドの特徴

1.ドライバーヘッドと同様にベローズソールの採用で更なる飛距離アップを実現しました。

2.比重の軽いチタンと比重の重いマレージング鋼を組み合わせ、理想の重心設計でフェアーウェイからでも易しく飛ばせます。


 

新開発のゴルフクラブヘッド「BB4」

BB4

1. 独自の理論でさらなる飛距離を追求したクラブヘッド


ベローズソールの採用でインパクト時のエネルギーを最大限にボールに伝え、適正なスピン量と打ち出し角を実現しました。

2. 時代に流されないオーソドックスなヘッド形状


大型ヘッドにありがちなフックフェースを極力抑え、アドレス時に方向性をイメージしやすいオーソドックスなヘッド形状にしました。

3. 落ち着いていて飽きのこないヘッドデザイン


ヘッドの仕上げには高級感のあるイオンプレーティング加工を施し、過度な装飾を抑え飽きのこないデザインにしました。


サイト案内

お問い合わせはこちら

お問い合わせ

モバイルサイト

株式会社プログレススマホサイトQRコード

株式会社プログレスモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!